短期集中コース(初級コース)

通常、16回のコースを14回で終了する7日間の靴作りコースです。

遠方の方でも短い期間で1足の靴を作りあげることができるので、オススメです。

ハンドソーンウェルテッド製法の靴が初心者でもできます。

その工程がどのような感じで進んでいくのかご紹介します!

 

 1日目

短期集中靴作りコース

事前に選んでいただいたデザインと革色でアッパーをこちらで用意しておきます。

 

短期集中靴作りコース

これを靴木型(ラスト)に被せて釘で留める【釣り込み】という作業をしていきます。

 

短期集中靴作りコース

革を木型に留めて、靴の形を作っていきます。

 

2日目

短期集中靴作りコース

ウェルトと呼ばれる細革を縫いつけていきます。
この作業は、【掬い縫い(すくいぬい)】と呼びます。

 

3日目

短期集中靴作りコース

 シングルウェルテッド製法では、ヒールより前部分にウェルトを縫い付けます。

 

4日目

短期集中靴作りコース

コルク、シャンクを入れて後、本底を貼り付けていきます。
そして、2回目の縫い【出し縫い】の糸を隠すために薄革をめくる【ドブ起こし】をします。

 

5日目

短期集中靴作りコース

ウェルトを本底を縫い付けます。
この作業を【出し縫い】と呼びます。
短期集中靴作りコース
縫いあがりました。

 

 6日目

短期集中靴作りコース

コバ周りを仕上げ、ヒールを積み上げていきます。

 

7日目

短期集中靴作りコース

 

色を塗り、アッパーのクリームを入れ、靴ひもをつければ、完成です!